FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
07.31

取材を受けました

Category: maroonのこと
先日、雑誌の取材を受けました。
テーマはオーガニックコスメです。

いつもインタビューを受けるとそうなっちゃうのですが、わたくし、なんかペラペラペラ~としゃべりすぎちゃうんですよねー、反省。
特に今回はテーマがテーマだったものでよけいにエキサイトしてしまったかも。
いらんこともたくさん言っていると思います。
もっと要点をしぼって話せるようにならないといけません。

9月発売の雑誌です。
近くなりましたらまたお知らせしますね。





スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2009
07.22

伝説の香り、キフィ

およそ月一でセラピスト仲間で定期的にゆるい集まりをひらいています。
それぞれの興味や知っていることを思いつくままおしゃべりしているだけですが、いろんな角度からの話題が出てとっても有意義かつ楽しいひとときです。

先日はShuHALLIのいぢわるな魔女さんが、ご自身で作って現在熟成中だというキフィを持ってきてくれました。

「キフィ」と言えば、古代エジプトで使われた伝説の香り。
アロマセラピーの歴史にも必ず出てきますね。
おしゃれや身だしなみとして香りをまとったり、安眠や殺菌消毒のような薬効のために焚いたり、宗教儀式に使われたり、キフィの様々なエピソードはクレオパトラの伝説とともにロマンをかきたてられます。
実際にかぐのは初めて、いったいどんな神秘的な香りなのかしら?と大興奮です。

さっそく瓶に顔を近づけてみると……な、なんと、フルーツケーキ!
正確には、フルーツケーキに入れる中味=お酒に浸した各種フルーツの香りなのです。
キフィのレシピは諸説あるようですが、マストだというワイン、ハチミツ、レーズン、シナモン、これらはまさしくケーキの材料。
最初にかいだ瞬間こう思ってしまったもので、あとは何回かいでももうフルーツケーキにしか思えなくって…。
嗅覚は大脳新皮質による知的解釈を経ずに大脳辺縁系にダイレクトにはたらきかける、を身をもって体験いたしました。
わたくし、どんだけ食いしん坊なんでしょうか。

まだ熟成中とのことで、これから香りも変わっていくのでしょう。
時間が経ってからどんな香りになるのか楽しみなので、また持ってきてくださいね!



Comment:2  Trackback:0
2009
07.18

自転車ライフ

Category: 日々
梅雨明けとなり、いよいよ夏真っ盛り!

自宅 ー サロン間は自転車通勤なので、梅雨時は空模様が非常に気になります。
これからは雨を気にすることなく思う存分走れるのですが、これから気になるのはUV対策。

実はわたくし、日焼けに非常に弱く、黒くならずに赤くなって腫れあがって苦しんで終わるタイプ。海はもちろん、街中でも油断は禁物です。
小学3年生ぐらいの頃、学校の社会科見学で日当りの良い場所でずっと説明を聞いていたら、ふくらはぎが真っ赤に腫れあがって大変なことになったことがありました。
あんな思いはもうごめんです。

自転車で10分程度ですが、もちろん帽子は必須、しかも自転車でかっ飛ばしても風で飛ばないようにかぶったときにちゃんと固定され、日除けの意味をもちつつ走行に邪魔にならない程度のつばのあるもの。そして二の腕まであるグローブ着用で完全防備です!

ちなみに愛車は英国製の折りたたみ自転車BROMPTON
折りたたむと超コンパクトなうえにたたみ方も簡単、たたんだ状態でも車輪を転がして運べるので便利です。
着脱可能なかごをつけられるのでけっこうな荷物も運べ、走りはスピードがけっこう出て爽快だし、3段変速で坂だらけの自宅周辺も余裕で登れます。
よく考えられて作られていて機能性も充分、見た目も好みだし素晴らしい我が相棒です。

帰りが遅くなっても自転車なら終電を気にすることなく安心ですが、実は夜の走りについてちょっともの申したい。
私の使っている道は住宅街の中の片側一車線の道路なんですが、なんと夜に無灯火で車道を逆走してくる自転車がけっこういるんですよね。
逆走されるとよけるためにこちらは右にふくらむしかなく、後ろからクルマが来てたりすると本当に危ない。しかも無灯火だと気づくのがギリギリになるし。
もう何度ひやっとさせられたことか…。

最近自転車けっこうブームですが、マナーを守って安全運転をこころがけたいですね。





Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。