FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
08.31

この夏行ったお店いろいろ

Category: お店
7月後半からなんだかんだと忙しい日々が続いておりまして、いろいろ行ってるんですがなかなか文章にすることができず、気づけばもう夏も終わろうかという今日このごろ。
記憶がちょっと薄れてるところもありますが、自分のためにもまとめておきたいと思います。

* 7月終わり頃
三茶のサロンで施術を受けた後、三宿のフレンチコムダビチュード

三茶~池尻界隈って、シェフが独立して自分のやりたいようにやっているってかんじのお店が多く、カジュアルだけど丁寧なお料理がいただける。オギノもそうですね。
私はこのあたりって普段あんまり行かないので、せっかくだからあそこに行ってみたい!とかいろいろ思うわけです。

今回のコムダビチュード、創造性に富んだちょっと凝ったお料理で選ぶのも楽しく、全体的にライトでヘルシーな仕上がりで満足。
コースの最後がチーズ→デザートなのですがお酒を飲まない私たちはチーズの代わりにデザートダブルをチョイス、特にルバーブのタルトがおいしかった!

*8月初め
目黒のフレンチ、アルカション
未読ですが、美味しんぼ90巻で紹介されているお店です。

アットホームでどこか懐かしく、目黒駅から近いのにあたたかい隠れ家のような雰囲気。
派手さや今をときめく○○シェフ!みたいな話題性はないですが、本物を知っている大人が集う店といった趣き、客層も落ち着いています。
肩肘はらずに、落ち着いて美味しいお食事を楽しみたいときに良いお店です。

*8月半ば
西麻布の和食、眞由膳。
おばんざい数種に締めが土鍋炊き込みご飯のコースが飲まない私には嬉しいお店で、わりとリピートしています。洋系の外食に疲れた時に行きたいお店。

今回はアメリカから一時帰国の友人を囲んで和食の夕べ。こちらはお口説き系黒っぽいインテリアの薄暗いお店ではなく、白木の明るいお店でテーブルも広々、おしゃべりにも花が咲きます。
一人で来てアラカルトでおかずとご飯、という人もけっこういるので、いろんなシーンで使える良いお店です。

---
眞由膳
港区西麻布1-14-8 第2広島ビル B1F
03-3408-5048

*8月下旬
麻布十番のイタリアン、イル・マンジャーレ
キオラで腕をふるっていた鵜野シェフのお店です。

コースもありますが、選択できるお料理が限られているのでアラカルトをチョイス。アラカルトだと一皿のポーションが多いので二人でシェアでちょうどいいくらいでした。
(アラカルトシェアだとスプリットチャージがかかるので、コースの中に食べたいものがあればそちらの方がコストパフォーマンスは良いかと)
魚の冷たい前菜→野菜の温かい前菜→パスタ→メイン(お肉)と組み立ててお腹いっぱい。

パスタに選んだのはこちらのウリである冷製カルボナーラ。コンソメのジュレに縁取られたクリームソース、温泉卵に薄切りトリュフが惜しみなくトッピングされています。見た目濃厚かなと思いきや、ジュレのおかげか意外とさっぱり。美味しい!つるつるっといくらでもいけちゃいそうで危険すぎ!

メインに選んだのは松坂豚のカツレツです。イタリアンでカツレツというとついミラノ風を思い浮かべてしまいますが、こちらのカツレツはまるでトンカツのような分厚いタイプ。衣が繊細でカリッと仕上がっていて美味しくいただきました。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2009
08.13

アイビー植え替え

Category: 日々
去年の冬にいただいたアイビー、おかげさまでぐんぐん育っています。
かなり密集してきたので、植え替えをしました。

植え替え、といってももとはそのまま大きい鉢に移しただけですが。

img296.jpg

これでしばらくは大丈夫かな。
無事に育ちますように。


Comment:0  Trackback:0
2009
08.08

花火鑑賞中

Category: 日々
今日は東京湾大華火祭。
例年通り自宅にて鑑賞中です。

とは言え、どんどん高いビルが建ってきているので、見える範囲が毎年毎年せばまってきています。
音はするのに方向によってはなーんにも見えない、なんてことも。
あー、アレとアレがなかったらよく見えるのに!

終了まであと少し。
終盤の盛り上がりを見にバルコニーへ行ってきます!
Comment:0  Trackback:0
2009
08.01

ラブ吉祥寺

Category: 日々
愛する街吉祥寺にて学生時代からの友人と集合、場所は武蔵野地区住民なら誰でも知ってる、懐かしの李朝園!

私は住んだことはないんですが、学校が三鷹だったので遊ぶのは吉祥寺、吉祥寺でバイトもしてたしこのへんに住んでる友人がとても多いのです。
家からは遠いんですが心理的にはとても近くて、中目黒や三茶あたりはめんどくさく感じてしまうくせに、吉祥寺だとホイホイ出かけてしまいます。
そのぐらい大好きな吉祥寺。
訪れるのは3年ぶりぐらいでしょうか。

これまで数えきれないぐらい行った李朝園ですが、なんと未だ通されたことのない席に通されてこんなところにも席が!と驚き、お化粧室がキレイになっていて驚き、でも変わらないあの雰囲気にすぐさま学生時代にタイムトリップ。

ハラミが好きで夜遅く行ってもハラミばっかり食べていたものですが、なんと19:30の時点で売り切れ!
食べログなんかで見るとハラミが大絶賛されていて、19:00前には売り切れ必至と書いてある。いったいいつのまにそんなことになっていたの?!

一同ショックを受けましたが、気を取り直してタン塩、カルビ、ロース、リブロースとキムチ各種、ごはんもの(私はコムタン一筋!)、と一通り堪能いたしました。

img292.jpg

食べている時は食に集中、写真は普通撮らない(というか撮るのを忘れる)のでお肉が来る前の写真です。


A5のお肉とか、「いい肉」を出す焼肉屋にも行くしお気に入りのお店もありますが、なんていうかここは特別なんですよね。
肉質も別に特上ということはないし、昔からのお店でメニューも豊富というわけではないし。

でも、ちゃんと炭だし、最低必要なメニューはそろってるし、網の取り替えも手早いし、呼ぶとすぐに来てくれるし、麦茶がポットで各テーブルに常備とか、サービス面で当たり前のことを的確にやってもらえるのは最近貴重だと思います。

あと、あの昭和30~40年代を思わせるなんともいえない雰囲気、ゴミゴミしていて雑多でけっして洗練されてはいないけれど、パワーに満ちあふれていてこちらもエネルギーチャージといった感じ。

ここは焼肉屋ではなく「李朝園」という別のもの、「焼肉を食べに行こう」ではなく「李朝園に行こう」となるのです。

今回はお食事だけしに行ってすぐ帰ってきちゃったので、今度はゆっくり吉祥寺の街をぶらつきたいです。
だいぶ変わったんだろうなー…。





Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。