--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
07.31

浴衣で日本橋へ 2

Category: 日々
浴衣姿。

浴衣

今のところわりあいクラシカルなかんじが好みで、博多の献上柄って好きなんです。

こうやって出かける機会を作らないとなかなか着られるようにならないので、機会を意図的に作って自分を追い込む!

が、↑の文庫も先生に言われるがままに結んだもので、自分ひとりでは絶対結べないというていたらく。
一回自分でやってみてぼろぼろになって、何がダメなのかどこがわかってないのかっていうのを明らかにするのもいいかもな、と自爆行為に走ろうというわけです。
浴衣の時期のうちにどんどん慣れておきたいですね。

頑張ります。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2010
07.30

浴衣で日本橋へ

Category: 日々
100729_2123~01

着付教室のみんなで、浴衣姿でお出かけしてきました。

現在ECO EDO日本橋 ゆかた・和・日本橋2010というイベントが開催中とのことで、浴衣姿で日本橋へ。

こんなアクアリウムもありました。


Comment:0  Trackback:0
2010
07.21

MMUのみで日焼け対策できるのか?

Category: コスメ
梅雨明けと同時に本格的な暑さがやってきました。
殺人光線のような陽射しにもうぐったりです。

通年気になるものではあるけれど、この季節特に意識してしまうのが日焼けどめ。
リゾートやアウトドアは別として、通常シティユースの場合いったいどんな日焼けどめが良いのか?

一応ひととおりの「オーガニック」化粧品メーカーの日焼けどめは試してみましたが、たいていがギトギトの油分にドロドロに崩れてしまう結果に終わってしまいました。
比較的マットに仕上がったものがひとつあり、妥協的にそちらを使っていましたが、今では取り扱いがなくなったようでずーっとメーカー在庫切れ。もう何を使っていいやら?

と悩んでいたのですが、夏場以外のUV対策はミネラルファンデのみに頼っていることもあり、いっそのこと夏もミネラルファンデだけでいいんじゃ?という気になってきて、今年は人体実験中です。

というのも、日焼けどめに入っている紫外線散乱剤成分であるところの酸化チタンはミネラルファンデの主成分。数年前は某MMUブランドのSun Screenとして出てた酸化チタン+酸化亜鉛の粉を使っていたぐらいです。(ここのは後にMicronizedだとわかって使用をやめましたが)
なので、原理的にはプライマー+ミネラルファンデ+FPの酸化チタン重ねづけ効果でイケるのではないか?
etvosやオンリーミネラルといった日本のメーカーでは、SPFの数値を出してUV対策をうたっています。成分は同じようなもんなのでSPF値も同程度はあるはず。

ちょうどLucy Mineralsからオイルコントロールフォーミュラのものが出ていることを知り、さっそく取り入れてみました。
Lucy MineralsのOil Control Finishing Powder with Silicaをプライマーとしてつけ

ファンデはOil Control Foundation with Calcium Carbonate(Cream)

その後にFPとしてOil Control Finishing Powder with Calcium Carbonate、
で酸化チタン重ねづけ。
もちろん、日傘 or 帽子、できるだけ地下街を通る、等物理的に遮ることも意識して。

これで今年一年どこまで頑張れるか、やれるところまでやってみます!




Comment:0  Trackback:0
2010
07.10

KAGUWAのあづま袋

Category: 日々
日本が誇る究極のエコバッグ、風呂敷。

今年から着物に興味を持ち始め着物や関連小物を集めているのですが、風呂敷の便利さをつくづく感じています。
着付けのお稽古に行くときは使うものをとりあえず風呂敷にひとまとめ。
実家から着物諸々を持ってくる際にも全部まとめて風呂敷に包んで持ち運び。

しかし風呂敷は持ちにくい、やっぱり手提げの方が良い…という場合は、あづま袋です。
風呂敷を縫い合わせて持ち手にあたる部分を結んで袋状にしたもの。
使わない時はぺたんと一枚の布になるのでやはりこれも究極のエコバッグです。

先日ふらっと入ったユナイテッドアローズで偶然見つけて買い求めたのがこちらです。

img328.jpg

KAGUWAのもので、恵幸袋という商品です。
まさに好みの色と柄で即購入!
こんな柄だと洋服でも普通に持てそうで、そこも気に入っています。

広げるとこんなかんじ。

img330.jpg

得意な方だときっと好みの布でぱぱっと作れちゃうんだろうなー。
不器用な私はセレクション専門でまいります。



Comment:0  Trackback:0
2010
07.07

なぜ今キリスト教?

Category: 学び
pen

ちょっと前に出たpenのキリスト教特集号が好評で再発売(私も買いました)、そしてムックとして再び発売というのは知っていましたが、今日ふらりと立ち寄った本屋では、そのpenムックの横に似たような本が置いてあってびっくり!

gakken.jpg
キリスト教を知りたい。(学研)

どちらもキリスト教のざっくりとした紹介本ですが、penの方は若干アート寄り、学研の方は聖書解説に多くのページが割かれている、という印象。
とかく聖書は最初の方の誰それが誰それを産み、誰それは誰それを…の無限ループでうんざりしてしまうので、学研の家系図とポイントになる人物のみ押さえたエピソード紹介はわかりやすかった。幼い頃に読んだ子ども向け「聖書物語」(たぶん偕成社の山室静版)を思い出しました。

それにしてもなぜ今キリスト教紹介本なんでしょう?
キリスト教題材の美術展とか映画とかなんかやってましたっけ?
それとも、私が知らないだけで実はキリスト教ってはやってる??
(はやってるっていうのもなんか嫌ですが)



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。