FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
09.23

BioFach Japan オーガニックEXPO 2010

Category: 日々
昨日は、オーガニックEXPOへ行ってまいりました。

毎年行っていますが、今年の感想を。

* 出展ブースのレイアウトが見やすくなった
以前はナチュラルEXPOとオーガニックEXPOが分かれてて共同開催という名のもとの別扱いだったり、食品とコスメのスペースが分断されていたり、ごく小さいコーナーがばらばらに存在していた感があったのですが、今年はビューティーワールドのようなフラットなレイアウト。
もちろんアイテムごとにゾーン分けされているので見やすさは変わらずです。

* 衣料品(オーガニック・コットン)が増えてびっくり
とにかく衣料品系のブースが多かった。特にパタゴニアPeople Treeなどメジャーどころの出展が目を惹きました。
そんななか、私が注目したのはオーガニック・コットンの着物るるん
実は木綿の着物が欲しくていろいろ探しているんですが、こちらのものは私が今一番欲しい片貝木綿の織元、紺仁で織られているそうです。しっかり・しっとりした生地の肌触りが良く、縞の色出しもかわいかった。

* コスメがちょっと元気ない?
コスメエリアが全体からみる割合からすると縮小されたような気が。
定番どころはさすがの安定した雰囲気でしたが、新進気鋭のブランドや斬新な提案はあまり見られませんでした。
そして気になったのは、毎年かなり大きなスペースを占めていたあるメーカーの出展がなかったこと。
ここのところずっと思っているんですが、「XX認証オーガニック」というのはもはや食傷気味、これからはそのうえで差別化が必要となってくるはす。そんな思いを再確認いたしました。
そもそもどんな基準なんだか公開されていないものもあったり、認定は原料に対してだけなのか製品そのものに対してなのかでも違うのに「オーガニックコスメ」ひとくくりだったり、だいたい「オーガニックコスメ」っていったい何?っていういつものループ…。

* 新しいジャンルの出展
建材など、今までの食品・コスメ・衣料以外のジャンルの出展に存在感がありました。
考えてみれば、「衣」「食」とくれば当然「住」も生活の基盤。
他の二つの分野のように簡単に試したり使ってみることはなかなか難しいですが、大切なことではないでしょうか。




見つけたもの。

img344.jpg

オーストリアブースの本家SONNETOR社の商品とヒルデガルドシリーズのリーフレット。(幸い英語なので読めそう)


あと、これはかなりのヒットですが、とっても美味しい100%植物性アイスクリーム、ミハネアイス
玄米ミルクとアガベシロップの自然な甘みに天然の各種フレーバー、と能書きもさることながら本当に美味しいのです。
いかに能書きがすばらしくても実際美味しくないと意味がない。食に関してはこれまで期待はずれの経験がたくさんあったのですが、これは本当に美味しかった!




ここ数年お取引先とのご挨拶に終始していた感のあったオーガニックEXPOですが、こういう新しい発見があるのは嬉しいですね!

というわけで、ここのところ外出続きでサロンを留守にすることが多かったのですが、これにて通常営業に戻ります。
ご不便をおかけして申し訳ございませんでした。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2010
09.19

IFAカンファレンス第二日目

IFAカンファレンス2日め。
昨日と同じように午前中は全体会、午後は分科会です。

午前中はロバート・ティスランド氏の精油と酸化のお話が特に興味深かった。
昨日も思ったけど、ティスランド氏のプレゼンはスライドショーがまとまっていて見やすく、レジュメ原稿とトークの重なり具合も絶妙で、とても聴きやすい。
レジュメ読んでるだけでも、簡単すぎるレジュメでほとんどがトークってわけでもなく、レジュメに沿いながら適度にレジュメに載っていないことをトークで補うバランスがちょうど良いのです。すごいなー。

午後はフェイシャル・リフレクソロジーのワークショップ。
フェイシャル・リフレクソロジーのサイトを見ていただけですが、自分で想像していたものと違ってちょっと目からウロコでした。
デモの動画を見せてもらえたのがわかりやすくてとても良かった。
いろいろ調べてみたくなりました。




昨日今日とインプット盛りだくさんの2日間。
自分なりに咀嚼して、どのように今後に繋げていくか、時間をかけて考えていこうと思っております。

そしてあさってはオーガニックEXPOへ。
有明通いは続きます。


Comment:0  Trackback:0
2010
09.18

IFAカンファレンス第一日目

img343.jpg

今日はわたくしの所属しているアロマセラピスト団体、IFAのカンファレンスへ行ってまいりました。
今年はIFA設立25周年、記念の総会がなんと日本でおこなわれるのです。

もともと興味のあったテーマのワークショップが設定されていたので、特に誰ともなんの相談もせずにスケジュール発表と同時に申し込みました。

で、当日。
一人でふらーっと行ったら、あまりの人にびっくり!IFA認定校も増えたし、認定セラピストも増えたんでしょうね。そしてみんなお友達同士で来ていて和気あいあい、スクールの先生もいらしたりしているのでちょっとした同窓会のような雰囲気です。

私の知った顔は見当たらず…えーなんでー、誰かいないのかしら、ときょろきょろしていたら懐かしいクラスメイトを発見!久しぶりにおしゃべりできて楽しかったです。

午前中は全体会、午後は分科会で各ワークショップへと分かれます。
わたしは「健康とスピリチュアリティーにおける占星術 」へ参加。

実は占星術は長年、それこそ小学生ぐらいの時からなんとなく興味を持っていて(なんせMy Birthday世代なもので)、でも深入りしたら最後、深みにはまって戻れなくなるぞという気持ちで自らをセーブしてきました。
ところがここ数年、体質学や四元素、四体液説などに触れていくうちにやっぱり自分はこういうのが好きなんだということを再確認。勇気を出して飛び込んでみようかという気になってきているのです(でもまだ腰が引けてますが)。
オカルトでも安易なスピでもなく(←重要)、きちんと学んでみたいですね。

今日のお話は、きっと私が占星術をもっと知っていたらもっとよく理解できたんだろうなーと思うところがところどころありました。うー、ますます勉強したくなっちゃったじゃないの!

明日はフェイシャル・リフレクソロジーのワークショップへ出席します。
これも前々から楽しみにしていたので、明日も早起き頑張ります!





Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。