--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
10.31

オーガニックライフスタイリスト文化祭2011

Category: イベント
先日からちょこちょこ記事にしているオーガニックイベント、今日は詳細を発表します!

ols

オーガニックライフスタイリスト文化祭2011
2011/11/26(土)11:30 - 17:00 @港区立エコプラザ(浜松町・大門)
イベントについて詳しくはこちら
http://eco-plaza.net/ols2011
エコプラザの場所はこちら
http://eco-plaza.net/map/

6月から港区エコプラザでおこなわれている「オーガニックライフスタイリスト講座」に参加していました。
この講座の存在じたいは以前から知っていたものの、なぜか毎回タイミングが悪く申し込めずにいましたが、今年はうまく募集時期を知ることができて無事受講へと至りました。

仕事柄ビューティー関係のことはわかっていても、食や衣料のこと、はたまたオーガニックをとりまく様々な業界事情なんかも知っておきたかったし、普段こぢんまりととてもパーソナルな空間にいるので、時には俯瞰で見てみるのも重要かな、とも思いました。

特に今年は震災があったので、今後どのようなライフスタイルやものの考え方で生きていくか、これからどういう世界を形づくっていくか、シビアに突きつけられたような感があります。
だからこそ、雰囲気だけではない、実際に当たり前であるべきオーガニック。

そんな今年のテーマは
「オーガニック、はじめました」~オーガニックがリアルになる時代へ~

とは言え、とくに難しい話ではなく、受講生の企画による講演会やワークショップ、オーガニックフードやグッズの出店など「文化祭」として楽しんでいただけると嬉しいです。

入場はなんと無料、ぜひお気軽に遊びに来てください!
お腹がすいたからなんか食べに寄ろうか、っていうのでももちろんOK!

今後こちらのブログでも詳しい内容をご紹介していきたと思っています。
どうぞご期待ください!



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
10.30

タラサ志摩の思い出

Category: ヘルスケア
わたしが長年の会社員生活に終止符を打ったのは10月末でした。
なので、10月末というとその頃のことをいろいろ思い出し、自分がこの道を志すようになったきっかけに思いを馳せたりするのです。

つらつらと思い返してみると、最初にナチュラルセラピーに興味をもったのはタラサ志摩での経験だったかもしれません。

タラサ志摩ができたばかりの頃、今はなき雑誌「ヴァンテーヌ」の旅ページで特集されていたのを読み、子供のころ志摩観光ホテルに毎年のように行っていたことを思い出して懐かしくなったこともあり、行きたい!と思って友人を誘ったのです。

今は違うと思いますが、当時タラサ志摩は完全に海洋療法施設として作られており、最初に医師の診察を受けて適したタラソプログラムを3~4つほど指示されるという仕組み。
こちらの希望はいっさい通りません。

わたしはなんと出発当日に大風邪をひき、高熱と扁桃腺の腫れとで大変な苦しみで名古屋までの新幹線は皆と離れた席で一人で爆睡、志摩までの道のりも非常に具合が悪かったので最初の医師の診察でドクターストップがかかったらどうしようと怯えていましたが、なんとか大丈夫だったようで受けるプログラムを指示してもらえました。

が、事前にわたしが受けてみたいと思っていたもの(背中の泥パックとかハイドロバスとか)は一切入っておらず、えー、つまんない、、、と恨めしい気持ちに。
泥パックを指示された友人をいいなーと横目でながめつつ自分のプログラムへ向かいます。

確か温水プールに脱力して浮くのと、うす暗い海水ミストサウナの部屋で寝る、というプログラムは覚えています。
そしてこの「うす暗い海水ミストサウナの部屋で寝る」プログラムで、生まれて初めてのなんとも不思議な状態におちいったのです。

寝てるとも起きてるとも言えないその中間、外の気配はわかるんだけど自分は完全に脱力して深く沈んでいる状態。
寝てるつもりはなかったけれど、自分が「すぴー」みたいな寝息をたてていることも聞こえていたので、外から見たら寝てるとしか見えなかったと思います。

どのぐらいの時間だったかは覚えていませんが、プログラム終了で起こされた時とーってもスッキリしたのを良く覚えています。
そしてあんなに痛かった喉が嘘みたいに痛くなくなっていて、高熱でぼーっとしていたのに頭がクリアになって全然平気になっていたのです。
あの海水ミストサウナ部屋での数十分の不思議な体験の間にすっかり風邪が治っていたということ?!

事実このあとはすっかり元気になって、あれだけひどい風邪ひいてたのはいったいなんだったの?というかんじ。
まさに自然療法の偉大さを体感したというわけです。

以来旅行は必ずサロンとセットにするようになりました。ただ当時はエステもナチュラルセラピーもよくわかってなかったので温泉宿でマッサージ師さんを呼ぶことも含め、なんでもかんでもやってたような気がします。

そして、あのときの「寝てるとも起きてるとも言えないその中間」の状態を再び経験するのがだいぶ後になって普通に日常生活の中でアロマセラピートリートメントを受けた時で、結局その後この「寝てるとも起きてるとも言えないその中間」の状態を求めてサロンめぐりをすることになり、それが嵩じて自分がサロンをやるところまでいったわけですが、このころはまだ旅先でしかサロンに行かなかったのでそれはまたずいぶん後の話、ということになりますね。

その話はまた次の機会に。



Comment:0  Trackback:0
2011
10.27

せんとくん!

Category: 日々
11月のオーガニックイベントの打ち合わせで代官山へ。

いつも代官山へは恵比寿から歩いて行くのですが今回は久しぶりに代官山駅から向かいます。
と、駅を出たら、いきなり!

sento.jpg

せんとくん!

あまりのインパクトに思わず近づくと、どうやらここは奈良県のアンテナショップで、
グッズ売り場と奥にカフェがあるようです。
「ココナラカフェ」と言うらしい。
http://www.shibukei.com/headline/7795/

そういえば前この場所は「奈良県職員寮」みたいな表示があった記憶があります。
(茶色い建物だったっけ?)
そしてこの向かいの建物はもうとっくにゴルチエではなくなっていたんだった。

思わず感慨にふけってしまいました。

---

打ち合わせは、イベント出店をお願いしているレストランにて。
いろいろ試食させていただきましたが、何もかもがすべてものすごくおいしいです!
当日働きもせずずっと食べてばっかり、にならないように自制しなくては(笑)




Comment:0  Trackback:0
2011
10.21

オーガニックのイベント企画中です

Category: イベント
ずいぶん久しぶりのブログになってしまいました。
といっても遊んでいたわけではなくなぜかもうれつに忙しかった10月!

通常のあれこれのほかに、タイトルにもあるとおり、
今オーガニックのイベントを企画中なのです。
11月の終わりに開催のこのイベント、
オーガニックやオーガニック的なライフスタイルをテーマに、
講演やワークショップをおこないます。
こだわりのオーガニックのお店もたくさん出店予定です。

わたしは主に飲食方面を受け持つことに。
あ、わたしが作るんじゃないですよ!
おすすめのお店の紹介を企画しております。

詳しいことはこちらでも追々紹介していきますので、
どうぞご期待ください!

---

オーガニックの精油でのアロマトリートメント、
オーガニックコスメでのフェイシャル、
オーガニックコスメのご相談などは、
ぜひmaroonをご利用ください。
http://www.maroon-aroma.com/index.html



Comment:0  Trackback:0
2011
10.03

秋のスキンケア

Category: コスメ
9月のなかばぐらいまで真夏の暑さでしたが、あれよあれよと言う間に上着が必要なほどの涼しさに。
お洋服の衣替えと同じように、スキンケアアイテムも季節にあわせてチェンジする頃合いです。

わたしは化粧水は一年中ネロリカシスで、乳液・クリーム類を季節や肌の状態にあわせて使い分けています。

夏はセージグレープのオイルバランサですが、今はネロリカシスのデイミルキーがちょうどよく、これでものたりなくなってきたらローズザクロのナリシングクリームを。

クレンジングミルクは一年中ネロリカシス、ノーメイクのときの洗顔料は、夏はセージグレープのクレンジングジェル、ほかの季節はネロリカシスのクレンジングミルクを洗顔料としても使用。

ローズザクロピーリングローションとカプセルは必要なときに一年中使います。
あ、ローズザクロのリバイタルセラムも通年使用ですね。

【ご参考】
さっぱり→しっとり
◆クレンジング
セージグレープ → ローズザクロ → ネロリカシス
◆化粧水
セージグレープ → ローズザクロ → ネロリカシス
◆クリーム・乳液
セージグレープオイルバランサ → ネロリカシスデイミルキー → ローズザクロナリシングクリーム → ネロリカシスナイトクリーム、ローズザクロインテンシブクリーム、ローズザクロファーミングクリーム

総合的にそれぞれの単品が一番しっとりしているのはネロリカシスシリーズです。
ローズザクロはエイジングケアラインですが、単純にエイジングケア=しっとりではないところがこのラインの奥深いところ。
ローズザクロシリーズはやはりシードオイルカプセルが要ですので、化粧水はカプセルのオイルをなじませる役割からアルコール分がネロリカシスより高いため、化粧水単体のしっとり度はネロリカシスの方が上なのです。
シードオイルカプセル使用の場合は断然ローズザクロの化粧水とのラインづかいですが、カプセルは必要ないという方の場合はネロリカシスのローションをおすすめします。

もちろんラインで全部そろえるのが効果的ですし簡単ですが、その方その方のお肌の状態や目的によってはラインを超えた組み合わせをおすすめする場合も。
そしてまずは試したい・今持っているものにプラスしたいという場合は、今のお悩みや今後どういう肌になりたいか等じっくりお話をうかがって、ぴったりのアイテムをセレクトいたします。

この秋から、オーガニック・スキンケアをはじめてみませんか?
どうぞお気軽にご相談ください。

---

今の季節でしたらフェイシャルはネロリカシス・フェイシャルがおススメ!
お時間がある場合はローズザクロ・フェイシャルでゆっくりとお過ごしになってみてはいかがでしょうか。
maroonのフェイシャルメニュー
http://www.maroon-aroma.com/facial.html

たまった老廃物をスッキリと流しお肌とお身体にカツを入れるなら、リジュベネイティング・フェイシャルです。
http://www.maroon-aroma.com/special.html



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。