--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06.19

酵素この一年

Category: フード
梅が今を盛りと店頭に並んでいるのを見ると、酵素を作り初めて一年経ったことを実感します。
この一年飽きずに、途中心が折れた時がありながらも、作り続けてきました。

引っ越しの時も、逆算して酵素仕込みのタイミングを見計らって、果実をひきあげたのち酵素液の瓶を自らハンドデリバリーしたものです。

そんな、酵素と共に過ごしたこの一年を振り返ってみました。

---

最初の梅から始まって

ソルダム
ブルーベリー
いちじく
プルーン
シークワーサー
すだち
グリーンレモン
りんご(ただのアルコールになって大失敗)
いちご
レモン

と作り続けたわけですが、結局レモンはこのあと何回もリピート、味も一番好きかも。
手に入れやすく作りやすく、単体でもおいしいし他のものとブレンドしてもよく合う。できあがって甘すぎちゃった酵素もレモンと合わせると飲みやすくなります。
今では常備するようになっています。

フルーツ1〜2kgのレシピをよく見ますが、わたしはたくさん切るのがめんどくさいのと、砂糖を一度に一袋以上使うのがちょっと気持ち的にげんなりするのと、これだとかなりの量の酵素液ができあがって同じ味が続いて飽きちゃったりするので、500g前後で作ることがほとんど。
これぐらいがちょうどいいような気がします。

今飲んでいるのはレモンとブルーベリー、仕込み中なのはプラム(大石早生)。
そう、一巡したわけですね。
秋になったらりんごに再チャレンジして、今度は成功させたい!



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
06.02

夏のしたく

5月のうちに梅雨入りなんてもうびっくり!なんて言っている間に6月に突入です。

梅雨の後は本格的な夏。
実は苦手な季節なんですが、苦手ゆえになんとか快適に乗り切ろうと、対策には労を惜しみません。

ということで、今回はわたしなりの夏のしたくをご紹介します。

---

わたくし、湿気+急な気圧の変化にめっぽう弱く、梅雨の時期はもちろんのこと急に天気が悪くなって雨が降る、なんて時によく具合が悪くなる=偏頭痛をおこしがちなので、梅雨に入るととっても憂鬱。
そして真夏も熱が頭に上りっぱなしなかんじでこれまた偏頭痛につながるので、6〜9月ぐらいまでは自分的には要注意の時期なのです。

なので、フォーフィールズシリーズのペパーミント&メリッサが出たときは、これは偏頭痛のケアに良さそう!と期待大、先日の急な雨降りの際に偏頭痛の兆しを感じたので使用してみました。

たいてい左側のこめかみ上部が痛みのポイントなので、左側のこめかみ〜髪の毛の生え際エリアと左側の首に塗布。
すると、塗ったそばからすーっとしてこもったもやもやしたものが引いていくかんじでスッキリ、実に良い感触!
その後も偏頭痛の兆しが本格的な偏頭痛に移行することなく、ほっと一安心でした。

この「兆し」を逃して本格的な頭痛になってしまったらどうかわかりませんが、「兆し」のうちはこのケア、大変有効だと思います。「兆し」を逃したらどうなるかは人体実験するしかないんですが、本格的な偏頭痛までいっちゃうと辛すぎるのでちょっと及び腰…。

とにかく、このペパーミント&メリッサで「兆し」を感じたら即ケア、でこの夏はいきたいと思います。
偏頭痛持ちの方には断然おすすめです!

---

さて、次にスキンケア。

ネロリカシスやローズザクロのクリームでは重く感じるようになってきたので、セージグレープマットローションに切り替えました。

sagegrape.jpg


以前もご紹介しましたが、このセージグレープマットローションは夏のミネラルファンデとの相性が最高なんです。

ミネラルファンデを乗せるお肌はカサついたりベタついたりしていてはダメ、さらっとマットな肌じゃないとキレイにつきません。
このベストなコンディションに整えるのが意外と大変で、夏は下地の段階で汗かいたりして、そうするとムラムラになって均一につかないし、自然派系の日焼け止めはこってり重めでこれまたつきにくい。

セージグレープマットローションは余分な油分をおさえてお肌をさらっとマットに均一に整えるので、ミネラルファンデもムラなくキレイにつきます。
ミネラルファンデ愛好家の皆様、夏はぜひこちらを!



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。