FC2ブログ
2011
01.19

最愛映画「ロシュフォールの恋人たち」

Category: 日々
先日Pain aux fouでかかってたサントラ聞いただけで大興奮してしまったほど大好きな「ロシュフォールの恋人たち」、わたくしの人生ベスト1映画なわけですが、なんとこの記事を書いた直後にキネカ大森で上映するという情報が入り、またまた大興奮!

というわけで、観てきました。

img362.jpg

ミシェル・ルグラン - ジャック・ドゥミ - カトリーヌ・ドヌーヴ特集ということで、「シェルブールの雨傘」と二本立て。

img360.jpg

シェルブールは踊りがないし台詞が全部歌なので無理矢理な旋律の部分があったりしてあんまり好きじゃないんですが、ファッションとインテリアは文句なしにかわいい~。
センターパートで分けた髪を全部後ろに持ってって一つ縛り、なんてわたしがやったら激しくみっともないであろうヘアスタイルもとっても素敵。バーバリーのトレンチは永遠だわ~などと格好ばっかりに目がいってました。

そして、ロシュフォール!

img361.jpg

ビデオもサントラも持ってるし、上映されるたびに都合がつけば観に行っているのでもう何度観たか数えきれませんが、観るたびに新たな感動が得られ、何より「人生って素晴らしい!」という思いで満たされる、本当にすばらしい映画です。
群舞、音楽、色彩、衣装、カメラワーク、堪能するには絶対劇場で観るべき!

最初のキャラバンの登場で「これから始まるぞー」と胸がわくわくし、いきなり始まる群舞に「そう、これよこれ!」とテンションUP。そして広場での群舞から双子姉妹の部屋へとそのままカメラがインしていくシークエンス、そう、いよいよこの次が「双子姉妹の歌」!
ミファソラ~ミ~レ、レミファソ、ソ、ソ、レド~♪
いやー何回観てもウキウキしちゃいます。

その後はもうどっぷりとミシェル・ルグランの音楽の世界に浸り続け、群舞に目を奪われる120分。
今回もとっても楽しく、幸福感に満たされました。
しかし、毎回ジーン・ケリー登場のところでププッwとなっちゃうのはわたしだけでしょうか。
いえ、もちろん踊りはさすがなんですけどね。

「双子姉妹の歌」はもちろんのこと、その他も素敵な歌がいっぱい。わたしは特に「水夫、友達、恋人、夫」、「夏の日の歌」、「デルフィーヌとランシアン」、「バラバラ事件の女」が好きです。
(あらら、「特に」と言っときながらたくさん挙げちゃった)

もう一回ぐらい観に行きたいところですが、今回のキネカ大森の上映は残念ながら今週いっぱいなんですね。
次はいったいいつどこで上映されるのでしょう…その日を心待ちにしております。


関連記事

トラックバックURL
http://maroonminako.blog81.fc2.com/tb.php/102-17c6df63
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top