--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.04

BioFach Japan オーガニックEXPO 2011 収穫その2:ゾンネントア オーガニック ヘアケア

Category: コスメ
文化祭のあれこれで間があいてしまいましたが、11月あたまにおこなわれたBioFach Japan オーガニックEXPO 2011の目玉その2、です。

sonnentor_shampoosonnentor_conditionar* ヘアーシャンプー ウィートジャームカレンデュラの香り
* ヘアーコンディショナー ウィートジャームカレンデュラの香り

シャンプーとコンディショナーなんですが、PRIMAVERAではなくなんとオーガニック食品メーカーのSONNENTORのもの。
なぜ食品メーカーが?と思いましたが、オーガニックハーブとオーガニック植物オイルが配合されているということで納得です。

そう、その名の通りメインはウィートジャムオイル(小麦胚芽油)とカレンデュラエキスです。
ウィートジャムオイルはビタミンEのほかビタミンA、B、ミネラルも豊富で栄養価が高く、カレンデュラは伝統的なハーブ療法で傷や肌荒れに使われてきたものなので、頭皮ケア・ヘアケアに期待大!

わたしは10年以上洗髪は固形石鹸+クエン酸リンスでそれで特に不都合もなく調子よくすごしてきたので、仕事上いろいろ試してみたりはするものの、たいていベタベタするとかかゆくなるとか、別に悪くないけど積極的にこれを使うほどのことはない…とかで、よっぽど良くないとわざわざシャンプーとコンディショナーの方を使うには至らないんですね。
ただ、不都合なく調子良いとはいえ石鹸+クエン酸だとあまりにも素の状態すぎて「ケア」ではないな、というのは思っていました。なので、石鹸+クエン酸に劣らない心地よさでより良い仕上がり、そして積極的な「ケア」ができるものであればそっちを使ってもいい。
さて、このシャンプーとコンディショナーはどうなんでしょうか。

---

名称に「香り」とついていますが、アロマコスメ的うわ~いい香り、っていうのよりも極上のハーブとオイルを堪能するというかんじです。

シャンプーは泡があんまりたたないので、泡立てて髪を洗うというより頭皮~髪にまんべんなくつけたあと頭皮マッサージのように頭皮を洗うといいみたい。その後洗い流すとしっとりした仕上がりですがベタベタすることはなくちゃんと洗えています。むしろ取りすぎなくていいかもしれません。

コンディショナーは、これ今まで使った自然派系のコンディショナーの中で一二を争うぐらいいいかも!
仕上がりは過去に良いと思ったコンディショナー、オーブリーの旧GBP(香りがキツかったので石鹸+クエン酸を上回れず)に似ていて、つるんするするっとまとまり、とれとれで広がったウェーブも復活。素髪から一歩進んだ「ケア」を感じます。
たぶんシャンプーの方が先になくなりそうなので、次は石鹸+クエン酸+このコンディショナー、で試してみたい。

なんだかんだ言って一ヶ月以上これ使い続けてますが、シャンプー試すときにいつも思う早く石鹸に戻りたい!っていうのが今回はありません。
まずは、「石鹸シャンプーに替えたいけど使い心地が悪くて断念…」っていう方におススメいたします!

【シャンプー成分】
水,デシルグルコシド,ココグルコシド,ラウリルグルコシド,カプリリルグルコシド,アロエベラ葉エキス*,キサンタンガム,コムギ胚芽油*,キンセンカエキス*,グリセリン*,カプリル酸グリセリル,変性アルコール*,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,ステアリン酸グリセリル,PCAオレイン酸グリセリル,加水分解コムギタンパク,クエン酸,カミツレ花エキス*,スギナエキス*,香料(精油),フィチン酸Na
*=オーガニック認定原料


【コンディショナー成分】
水,アロエベラ葉エキス*,セテアリルアルコール,グリセリン*,コムギ胚芽油*,ヤシ油*,キンセンカエキス*,加水分解コムギタンパク,ステアリン酸グリセリル,変性アルコール*,トコフェロール,カミツレ花エキス*,スクワラン,カプリル酸グリセリル,乳酸,香料(精油),PCAオレイン酸グリセリル,フィチン酸Na
*=オーガニック認定原料



関連記事

トラックバックURL
http://maroonminako.blog81.fc2.com/tb.php/148-f650a1b7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。