FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
06.29

梅酵素を仕込んでみる

Category: フード
梅をもらったので梅酵素を作ってみることにしました。

最近周囲で手作り酵素を仕込む方のお話を聞くことが多く、自分でも作ってみたくなったのです。
今ちょうど梅の季節だし始めるにはうってつけ!ってことで、いろいろアドヴァイスも受け、いよいよ仕込みスタートです。

梅と砂糖の割合は1:1.1、広口ビンに砂糖→梅→砂糖→梅…と交互に乗せていきます。
最後は砂糖で終了するようにして、発酵で生じるガスを逃がすため蓋を完全に閉めないまま(わたしはガーゼで蓋をしました)放置、翌日から一日1〜2回手でかきまわすだけ、ということで手順はごく簡単です。
この「手でかきまわす」というのがポイントで、自分の手の常在菌とあいまって自分にぴったりの酵素ができあがるとのことです。

ここで使う砂糖は発酵の触媒としてのものなので、ミネラル豊富なきび砂糖・てんさい糖よりも単純な糖の方が望ましく、浸透圧の点からも白砂糖がベストなのだそう。
家にはてんさい糖しかないので白砂糖を買いにいきましたが、他はすべて家にあるもので事足りたのでとっても手軽。

瓶の口いっぱいにつめた梅+砂糖が放置してるだけで数時間で2/3ぐらいの高さになり、一日経ったらほぼ半分になりました。
そして小さな泡がうかびあがってきています。
始めは青くてカチカチだった梅も、黄色くシワシワになってきました。
自然界の営み、そのパワーを目の当たりにする思いです。

今日はかきまぜ一日目。下の方に白い砂糖がうっすらと残っています。
この後砂糖が完全に溶けてから三日間かきまぜを続け、そのあと漉して一日置いて瓶に移して出来上がり。
おいしくできるといいですが…どうなるんでしょう?!

漉したあとの梅はジャムにするとおいしいそうですが、わたしはパウンドやパンケーキ生地に焼きこんでみようかな、と思っております。

関連記事

トラックバックURL
http://maroonminako.blog81.fc2.com/tb.php/176-f47cf039
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。