FC2ブログ
2012
08.16

San Francisco Peaksでハーブ三昧

Category: お店
THE GREAT BURGER系列の新しいお店、San Francisco Peaksに行ってきました。

こちらはソーセージとパンケージのお店。
お店に入ると目の前にガラスケースに入った生ソーセージが!
かなりたくさん種類があります。

メニューはおおまかに
ホットドッグ
パンケーキ
オムレツ
フレンチトースト
のパートに分かれています。
(ランチはドリンクとコールスローサラダが付きます)

ホットドッグのソーセージは10種類ぐらいある中から選ぶんですが、定番もののほかにシナモンアップル(?)的な甘系のものも数種類あっておもしろい。
トッピングもいろいろある中から選びます。

パンケーキはベーシックなバターミルクパンケーキ、シルバーダラーのほかソーセージ、パストラミビーフなどのお食事系、チョコレートチップ、ブルーベリー、各種フルーツホイップクリーム添えなどの甘系と網羅されています。

オムレツはトーストとハッシュブラウン付きで、メニュー全体がアメリカの朝食全開です。なつかしい。

せっかくなんでお店のウリを両方いただいちゃえ、とオーダーはソーセージ(ホットドッグと同じように選べます)とパンケーキのプレートに決定。
ソーセージはローズマリーとガーリックを選びました。

san_francisco_peaks.jpg

コールスローにはクミンが効いていて、それがアクセントになっていておいしい。
そしてソーセージはさすがの美味しさ、粗挽き加減がちょうど良くぷりっぷり。
そしてローズマリーとガーリックが最高のバランス。
豚肉とハーブってやっぱり合うわ〜。

パンケーキは、わたしが思い描くアメリカのパンケーキにかなり近いものです。
ただ、生地がけっこう塩がきつい。
もちろん生地に塩は入れるものですが、ここまで塩気が全面に出るほどの配合はあんまりないはず、なんでこんなにしょっぱいんだ?と当初困惑。
お食事系だから?甘系と生地を変えているのでしょうか?

お食事系だからあまりかけていなかったメープルシロップ(さらさらタイプ)を試しにどばどばかけてみると、甘さの陰にほどよい塩気が見え隠れして互いの風味が引き立ちます。おいしい。
ここまで計算してのこの塩加減なのでしょうか?

生地を変えているかどうか検証のため甘系パンケーキも食べてみましたが(食べ過ぎw)、こちらもかなりの塩気で同じ生地でした。
なので、どうやらメープルシロップをふんだんにかけることを前提にしたレシピのようです。
↑の写真ぐらいのかけ方ではまだまだ。
奥が深い!

何はともあれ、ソーセージがとってもおいしかったので、もっと他の種類も食べたいです。
ハーブってすばらしい。



関連記事

トラックバックURL
http://maroonminako.blog81.fc2.com/tb.php/183-95dada20
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top