FC2ブログ
2012
08.19

LUCADELIでオーガニックベジコース

Category: お店
久しぶりに広尾へ。
商店街もずいぶん変わったなーと思いつつ向かうはオーガニックイタリアンのLUCADELI、オーガニック仲間とお食事会です。

広尾のお店ということで思い浮かぶのは、多田スポーツ、東京フロインドリーブ、そしてキッチンふるはしですが、どのお店も健在なのを確認してひと安心。昔からのなじみのお店はいつまでもそこにあってほしいですね。

さて、目的地のLUCADELIですが、キッチンふるはしのちょっと先。
ビルの3Fのこぢんまりとしたアットホームな雰囲気で、勝手にもっとスカしたかんじかと思っていたので、いい意味で想像と違いました。



オーガニックベジタブルコースを注文しました。

アミューズのカリフラワーのムースは、ふわふわながらも野菜の味がしっかり、トッピングのチーズが効いてます。

そのあと、「おつまみ」ということで

ルカデリ1

極薄スライスされたドライ野菜が。
トマト、ズッキーニ、大根、セロリ、ポロねぎ、さつまいもetc、どれも野菜の味が濃く、おいしい。
お野菜の種類によって処理方法が異なるのでとても手間がかかるのだそうです。

そして次はオーガニック野菜のサラダ。

ルカデリ2

フォッカッチャもおいしい。添えられたオリーブオイルはちょっと柑橘っぽい香りがします。

ルカデリ3

次は「オーガニック野菜のピアット」、わたしはオーガニック野菜のココットを選びました。

ルカデリ4

ハーブ、スパイス、ブイヨンが効いていてなかなかパンチの効いた一品。
お皿に残ったスープがとってもおいしくて、フォッカッチャにつけて食べるのにぴったり。

そして、次はオーガニック野菜のパスタ。

ルカデリ5

トマトソースベースにズッキーニとバジルのパスタですが、なんという大きなバジル!
野菜の存在感が半端ないおかげでパスタ部分がまったくみえませんがw、手打ちのフェットチーネです。
こういうベーシックなソースは素材の質が命、トマトもズッキーニもバジルも野菜の味が濃くておいしい。
ズッキーニの緑くささ、バジルの鼻にぬけるゴマっぽさ、こういうクセがたまりません。

こちらでお料理は終了、次はデザートです。

ルカデリ6

写真が暗くてすみません。
左側はバナナのタルト、右側は(たぶん)オレンジピールのジェラート。
オーガニックだなんだは関係なく、甘くすべきものはしっかりと甘く、レストランのデザートとしておいしかったです。

ほとんどお野菜なのに満足感、食べた感はすごいものがありました。
ぼやけた「やさしい」味ではなく、濃い野菜の味+効果的なスパイスとハーブでしっかりとした味付けなのもポイントですね。


今やオーガニック専門店とうたっていなくても、素材を吟味するシェフなら有機野菜を使っている時代。
オーガニックの志というだけで良しということではなく、レストランとしてみたときにおいしいかどうか、お食事そのものに満足感があるかどうかが大切だと思います。
(逆に志以前にマーケティングでオーガニック的キーワードを散りばめただけのようなところも増えてきてますけどね。オーガニックって言っときゃウケるだろ的な)

こちらのお店はその点とっても信頼できます。
ランチを今やっていないのが残念ですが、またぜひ訪れたいお店のひとつとなりました。








関連記事

トラックバックURL
http://maroonminako.blog81.fc2.com/tb.php/184-5fb21f1f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top