--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.24

手づくりグラノーラ

Category: フード
はやりものに弱いわたくしw、最近グラノーラづくりにはまっております。

きっかけは、先日購入した「ぶどう蜜」。

pekmez.jpg

珍しくて面白い!
トルコの「ペクメズ」というもので、葡萄の汁を煮詰めたものだそうです。
なので厳密には「蜜」ではないわけですね。
甘さの裏にほんのりと渋みや苦みが感じられ複雑な味わい、深みとコクがある大人っぽい味。
メープルシロップともハチミツとも全然違う、個性的な味です。

ヨーグルトに入れる、トーストに塗る、お菓子づくりに使うetcいろいろ使いみちがありそう。
ノンシュガーのブランフレークに入れたら、適度な甘みでとても美味しかった!
市販のシリアルはちょっと甘さが強いので、自分で甘さが調整できるのはいいですね。

ちょうどその頃、オーダーメイドのグラノーラショップやこだわりのグラノーラ専門店がメディアで紹介されたり、ポータルサイトでの特集や個人ブログで自家製グラノーラの記事を目にする機会も多くグラノーラづくりが気になってきていて、レシピを見るととっても簡単そうなので、作ってみようと思い立ちました。

いろんなレシピがありますが、基本はオートミール+ナッツ+ドライフルーツをベジタブルオイル+甘味であえてオーブンで焼くだけ。
ナッツやドライフルーツ、オイルや甘味の種類は自分好みにいくらでもアレンジできます。

granola.jpg

ペクメズの色で茶色っぽい。

【レシピ(作りやすい分量:天板1枚分)】
オートミール 100g
ナッツ+ドライフルーツ 100g --- オートミールと同量
(ナッツとドライフルーツの割合は1:1が基本ですが好みで比率を変えても。わたしはドライフルーツ多めが好きなので4:6ぐらいにしてます。)
オイル 大さじ2
液体の甘味料 大さじ1〜2
塩ひとつまみ

ボウルにオイルと甘味を入れて混ぜ、オートミール+ナッツと塩を加えて混ぜる。
オーブンシートをしいた天板に乗せ、130度のオーブンで10分→かき混ぜる→10分→かき混ぜてドライフルーツを入れる→5分
焼き上がったらそのまま冷ます。

※焼き時間と温度はうちのオーブン(デロンギのコンベクションオーブン)の場合です。150度で30分というレシピでやったところ若干焦げ気味になってしまいました。オーブンはそれぞれクセがあるのでいろいろ試してみてください。フライパンで煎るレシピもあります。

ナッツはアーモンドとくるみを、ドライフツーツはレーズン、フィグ、アップル、クランベリーを入れました。
甘味料も含め、いろいろバリエーションが楽しめますね!


関連記事

トラックバックURL
http://maroonminako.blog81.fc2.com/tb.php/209-8f220553
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。