FC2ブログ
2009
08.01

ラブ吉祥寺

Category: 日々
愛する街吉祥寺にて学生時代からの友人と集合、場所は武蔵野地区住民なら誰でも知ってる、懐かしの李朝園!

私は住んだことはないんですが、学校が三鷹だったので遊ぶのは吉祥寺、吉祥寺でバイトもしてたしこのへんに住んでる友人がとても多いのです。
家からは遠いんですが心理的にはとても近くて、中目黒や三茶あたりはめんどくさく感じてしまうくせに、吉祥寺だとホイホイ出かけてしまいます。
そのぐらい大好きな吉祥寺。
訪れるのは3年ぶりぐらいでしょうか。

これまで数えきれないぐらい行った李朝園ですが、なんと未だ通されたことのない席に通されてこんなところにも席が!と驚き、お化粧室がキレイになっていて驚き、でも変わらないあの雰囲気にすぐさま学生時代にタイムトリップ。

ハラミが好きで夜遅く行ってもハラミばっかり食べていたものですが、なんと19:30の時点で売り切れ!
食べログなんかで見るとハラミが大絶賛されていて、19:00前には売り切れ必至と書いてある。いったいいつのまにそんなことになっていたの?!

一同ショックを受けましたが、気を取り直してタン塩、カルビ、ロース、リブロースとキムチ各種、ごはんもの(私はコムタン一筋!)、と一通り堪能いたしました。

img292.jpg

食べている時は食に集中、写真は普通撮らない(というか撮るのを忘れる)のでお肉が来る前の写真です。


A5のお肉とか、「いい肉」を出す焼肉屋にも行くしお気に入りのお店もありますが、なんていうかここは特別なんですよね。
肉質も別に特上ということはないし、昔からのお店でメニューも豊富というわけではないし。

でも、ちゃんと炭だし、最低必要なメニューはそろってるし、網の取り替えも手早いし、呼ぶとすぐに来てくれるし、麦茶がポットで各テーブルに常備とか、サービス面で当たり前のことを的確にやってもらえるのは最近貴重だと思います。

あと、あの昭和30~40年代を思わせるなんともいえない雰囲気、ゴミゴミしていて雑多でけっして洗練されてはいないけれど、パワーに満ちあふれていてこちらもエネルギーチャージといった感じ。

ここは焼肉屋ではなく「李朝園」という別のもの、「焼肉を食べに行こう」ではなく「李朝園に行こう」となるのです。

今回はお食事だけしに行ってすぐ帰ってきちゃったので、今度はゆっくり吉祥寺の街をぶらつきたいです。
だいぶ変わったんだろうなー…。




関連記事

トラックバックURL
http://maroonminako.blog81.fc2.com/tb.php/31-44f211f8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top