FC2ブログ
2009
09.03

オーガニックなヘアスタイリング剤を求めて

Category: ビューティー
実は先日、ひっそりとパーマをかけました。
オーダーしたのは、not巻き髪、フリーダムでルーズなゆるゆるとしたウェーブ、ちょっとだらしないぐらいが良く、イメージはラグジュアリー・ヒッピー(何だそりゃ)。

担当の美容師さんは、(途中空白期間もあったものの)もうかれこれ17~8年前からお願いしているので、私がどういうふうにしたいか好みをわかってくれるし的確なので安心してお任せです。
さて、サロンを出るときはイメージ通りの仕上がりに大満足だったものの、問題は自分でちゃんとスタイリングできるかどうか…。

私の髪質は超ストレート、そして自分で言うのもなんですが非常に健康な髪で、通常は洗いっぱなしで何もつけないし、とかさないし(とかしてもとかさなくても変わらない)、ヘアケアというものを一切おこなわず、当然スタイリングもしません。
というか、何をしてもストレートに戻っちゃうのでスタイリングしても無駄。一日ゴムでしばっても痕はつかないし、施術時にくるくるねじってとめてたのをはずしてもくせはまったくつかない。健康すぎてつるつるでひっかかりがまったくないのでくせがつかないのです。

そんな髪質なのでちゃんとウェーブが出るかどうか心配だったのですが、濡らすと一応くるんとウェーブが!あとはこれをゆるいウェーブにもっていくことができるか、なんだかよくわからない微妙なものになるかはスタイリング次第、というわけで良いヘアスタイリング剤を求めて調べ始めました。

ナチュラルものだと成分の関係でどうしても蜜蝋+オイルかジェルかになってしまいます。これまでいくつか使ったことはあるけど、今回の目的「ゆるいウェーブをキープする」には不向きかと。
合成のみたいに適度にねっとりとしたキープ力のあるワックスはないものか?
ということでいろいろ調べてたどりついたのが、ジョンマスターオーガニックの「バーボンバニラ&タンジェリン ヘアテクスチャライザー」。

product_72_m.jpg

(画像はオフィシャルサイトより拝借)

これ、ジェルとワックスが合わさったねっとりと重い何ともいえない不思議な質感。
この重さが髪をいい具合に汚して、ウェーブをキープするのです。
これこそまさに思い描いていた理想の品!
軽く濡らした髪の毛先に、こちらを手に取ってうすーく伸ばして、もみこみながらつけるだけ。簡単なのも気に入りました。

香りはバニラ+柑橘(ブラッドオレンジ、タンジェリン、ピンクグレープフルーツ)で深みのある甘さと爽やかさと大人っぽい苦みの絶妙なコンビネーション、しかし髪につけるとあまり感じないので瓶から手に取った時にうっとりする程度、このぐらいがちょうどいいのかもしれません。一日中香っているといくら好きな香りでも飽きたりするし。

ただ、気になる点が一点。サイトでは「合成化学物質不使用」との説明ですが、全成分表示を見ると「ポリアクリル酸グリセリル」の文字が。これって合成ポリマーなのでは?この使用感の良さは、やっぱりというか仕方ないというか…。
で、原文の成分表示では"glyceryl polyacrylate (vegetable-derived gel)"、日本語の成分表示にはないですが原文は「植物由来」をアピール、植物由来だから合成化学物質ではないという論理でしょうか?
そうなると、日頃何気なく使っている「合成化学物質」の定義とは?そしてどこまでを合成と言うのか?という疑問がわいてきます。
うーん、これをどう捉えるか?

私は、どうせ毛先にしかつけないし傷んだ髪をごまかすためにつけるのではないからまぁいいかなと判断しましたが、気にされる方もいらっしゃると思うので、念のため。



関連記事

トラックバックURL
http://maroonminako.blog81.fc2.com/tb.php/36-56c8ab0e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top