FC2ブログ
2009
09.21

福岡の老舗カフェ ブラジレイロ

Category: お店
お休みをいただいて福岡へ行ってきました。

福岡は父方のルーツ、母も母方祖父の仕事の関係で小学校~高校まで過ごした土地で、私自身は住んだことはないものの勝手に親近感を持っております。

お食事は福岡でしか行けないお店に行きたい!ということで行く前からいろいろリストアップしましたが、実際にはその中の半分も行けなかったり行ったけどおめあてのものは品切れだったのがちょっと残念。絶対また行きます!

まずは初日のランチ。
荷物があるのでうどん屋やちゃんぽん屋は自粛、おまけに空港到着が遅れて14:00頃となりランチタイムをはずれてしまったので、行こうと思っていた九州料理の定食屋さんには行けず、通し営業ならよかろうとカフェに行くことに。

呉服町の駅から歩いてすぐ、1934年創業の福岡で一番の老舗というカフェ(というかコーヒー専門店)、ブラジレイロです。

img303.jpg

この懐かしい雰囲気。
木の感じとか島津山ハウスに似てますね。

ここはもともとサンパウロ州コーヒー営業局がブラジルのコーヒーを宣伝するために作ったお店だそうで本格的なコーヒーがいただけるのですが、オーソドックスな洋食がおいしいとのことで、お腹をすかせた身にはちょうど良い、と期待に胸はふくらみます。

お店に到着すると、店先のメニュー表にはホットサンドしか載っていなくてごはんものは見当たらず。うーん嫌な予感が…。
しかしせっかくここまで来たのだし、とお店の中へ入ってみると2階へどうぞ、と通されました。
急な螺旋階段を上って行くと2階には数組のお客さんがオムライスとかハヤシライスとかメンチカツみたいなフライものの定食を食べています。

うわー美味しそう!と渡されたメニューを見るも、食べ物はホットサンドしか載っていない。何故?
聞いてみるともうご飯ものは終わってしまったとのこと。がーん!
つくづく飛行機が遅れたことがうらめしい。

気を取り直してホットサンドをオーダー。
こちらのホットサンドは食パンではなく、バンズを横割りにしたもので一風変わっています。
私はハムチーズとシナモンアップルのセットという、一皿でお食事パンと甘いパンをいただけるセットにしてみました。コーヒー付き。

これはこれでおいしかったけど、ものすごくお腹がすいていたのでこれではやっぱり物足りないし、何より頭がすっかり洋食モードになっていたのであぁ洋食…とやるせない気持ちに。
次回は絶対洋食食べに行きます!


関連記事

トラックバックURL
http://maroonminako.blog81.fc2.com/tb.php/39-e148d071
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top