FC2ブログ
2009
03.04

エノテカノリーオ ヴィオラで自然派イタリアン

Category: お店
代官山のエノテカノリーオ ヴィオラにて友人とディナー。

八幡通り沿い、ラフェンテから少し並木橋寄りにあるお店です。
カジュアルだけどくだけすぎず品の良い空間、こぢんまりと居心地が良くて気の置けない友人とのお食事にはうってつけです。

お酒がまったくダメな私は、実はドリンクのオーダーに困ることが多かった。
ソフトドリンクといってもお食事の時に普通のジュースなんて飲みたくないし、イタリアンの時はブラッドオレンジジュースを頼んだりしますがそれももう飽き飽きだし、ガス入りのお水はガスが苦手でダメ、そうなると代わり映えのしないミネラルウォーターしかチョイスがなく…。

でも最近はこだわり産地のフルーツジュースの用意があるお店が多くなってきたので、それも楽しみのひとつになっています。
こちらはココファームの葡萄ジュースがあり、迷わずそれをお願いしました。

ココファームは、足利の施設こころみ学園のワイナリーですが、ワイナリーということは考えてみれば葡萄ジュースもあるということなんですね。
私は今までワインしか知らなかったので良いものを知ることができて良かった。
ねば塾の石けんと同様、ささやかながら応援していきたいと思います。

こちらのメニュー、お調理があらかじめ決まっているコース(5000円)とアラカルトがありますが、食べたいものがほとんどコースに含まれていたので、コースにすることに。
有機野菜のバーニャカウダから始まり、パスタ2品(特に手打ちのキターラがもっちりと、しかし歯ごたえがあって美味!)、メインの佐賀産酵素ポーク肩ロースのグリルまで、美味しくいただきました。
パーニャカウダもパスタもクリーミーな系統だったので最後のメインが厳しくなるかと思いきや、ポークのグリルはシンプルな塩ベースの味付けにレモンを一絞り、付け合わせに葉もの野菜がどっさりで美味しくいただくことができ、気持ちよくコースを終えることができました。

美味しいお料理と居心地の良さに話も弾み、リラックスしてすっかり長居してしまいました…。
ロケーション的にランチも良さそう。
また行きたいと思います。




関連記事

トラックバックURL
http://maroonminako.blog81.fc2.com/tb.php/8-22e25fc2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top